ひとりといっぴきぶろぐの(仮)

灰は灰に、塵は塵に

良いもの

今日はなんか良いものをたくさん見たのでメモっておく。

 

 

前から飼い主さんとやってきた白い犬。

 

ちょっとした熊ほどの大きさで(中熊くらい?)毛がふさふさモフモフ

しているので、歩くたびにモッフモッフ揺れていた。

 

いつもお散歩犬を見る時は飼い主さんに憚ってチラリと見るだけなんだけど…

(これはじっと見つめても良いんではないだろうか?)

 

と思ったのでじっと見つめ、すれ違ってしばらくして振り返ってみると

なぜか方向転換していて、またこちらに向かってモッフモッフ歩いてきていたw

 

サモエドって犬種かも?

 

 

 

角を曲がり信号待ちをしていたら、おじさん3人組がお金のやりとりをしながら

助成金がでています」

「男性なのに」

「そう、男性なのに」

とさらーっと、笑いもせず何事もなかったかのように普通に会話していた。

日常オヤジギャグ会話。すごい…

 

 

 

ホームに上がると、雰囲気の良い初老のご夫婦。

奥様の方はバギーっぽいデニムの裾を折って、短いソックスにサンダル。

旦那さんはチェックシャツに黒パンツ。お二人ともリュックをしょって

どこかにお出かけするといった様子だった。

 

 

時々思い出したい、おじさんのやりとり。