読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京旅行:最終日

東京旅行最終日。前日は(あぁ…明日またはるばる移動して帰るのか…)と

面倒に思ってたけど、朝はシャキッと起きて「よし!移動するぞぅ!」と

やる気まんまんに。

 

なんか…意外と移動好きだったというか。。

 

今回みたいにいろいろな乗り物に次々乗り換えて、どんどん遠くまで行ける。

 

という事が今まで無かったので知らなかったけど、そういう事が愉快で

好きらしい。腰が重いので行くまでが長いけど…(;´∀`)

 

最終日は太田記念美術館とマルイチベーグル。というコースで、ゆっくり

チェックアウトしようと思ってたけど、早く目覚めて上記の様に意外と

やる気がある感じだったので、ふと思いついて明治神宮に寄ってみる事にした。

 

 

山手線で上野から原宿へ。

 

駅を挟んでたくさんの店や人でにぎわう通りと、まるで山の中みたいに

自然が豊富な神社があるという不思議な組み合わせ。

 

f:id:mapi_am:20160727222042j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20160727222043j:plain

 

まずは入り口の大きな鳥居を見て、(おお〜寄ってよかった!)と思ったけど

くぐるとはるか彼方まで道が続いていて軽く絶望。。と、遠い。

 

目当ては「清正の井戸」を見る事なんだけど…と思いながら歩いて行くと、

途中の横道に案内が出ていたので、(お!近いのか?)と思わせておいて

更に森の奥に誘われるという…い、一番奥…(;´Д`)

 

もう大人しく(うん、うん。いい所だよねぇー)と森を散策しつつ

奥まで歩いて行くと、お目当ての井戸が登場。

 

f:id:mapi_am:20160727223533j:plain

 

階段の下に井戸があって、前には4、5人の人が並んで待っていた。

皆さん写真を何枚か撮ってはその場を離れていく。

 

私の前はご婦人3人で、皆で井戸を覗き込みながら

「きれいね。」「けど湧いてるって感じじゃないわね。」とテキパキ

コメントすると写真を撮るでもなくさっと離れていった。

男前だな…

 

f:id:mapi_am:20160604183619j:plain

 

覗き込むとたしかに湧いてる様な水の動きはなく、静かに水をたたえていた。

とてもきれいだった。

 

申し訳ないけど、本殿の方はいずれまた。。

 

 

 そこからまた駅まで戻って、今度は通りを渡り賑やかな方向へ。

 

予めグーグルマップで見ていたし、案内もあったのでスムーズに

太田記念美術館に到着できた。残念ながら見たかった応為の展示は

無かったので、こちらもいずれまた。

 

浮世絵も絵として見てると忘れがちだけど、彫ったり刷ったりしてるんだよ。

と考えると、細かーい線で表現してあったりほんのりグラデーションが

かかっている…なんて相当にすごいテクニック。

 

広重の展示をやってたけど、最初に刷った物と後の方に刷ってぼんやりしてきた物

とか、後で少し変更された物なんかが並べて展示してあって、見比べたりできて

興味深かった。

 

版木と刷りを再現して、1枚の浮世絵が出来上がるまでを紹介した展示

もあって、分かりやすくて良かった。手作業…すごい。。

 

 

f:id:mapi_am:20160626224800j:plain

もったいなくて使えないよなーと思いながらうっかり買った手ぬぐい。。

 

 

出て少しぶらぶらすると、とても綺麗でおしゃれな通りがあった。

そして竹下通りらしき物を発見したので、カラフルなお店や

大勢の修学旅行生を横目に見つつ駅方面に戻った。

 

 

次は目黒駅で降りて三田線に乗り換え、白金高輪駅へ。

乗り換え…かっこいい!と謎のかっこよさを感じつつ。

 

マルイチベーグル行こうと思ったはいいが、頼みの山手線沿いでもなく

なんだか微妙に内っかわの方にあるので(一体どうやって行けば…バス?いやいや…)

と出発前、さんざん路線図を見て悩んだ挙句よくよく見ると山手線の

目黒駅から乗り換えれば!と気づいた時の喜びったら。

 

駅からは近いようだったけど、地上に出ると方向がよくわからなくなって

しまったので、ここで初めてグーグルマップを開く。

 

f:id:mapi_am:20160603150911j:plain

ババーン!(注・マルイチベーグルです)

 

小さなお店だったけど、ガラスケースの向こうにはもりもりみっちりな感じの

ベーグルがざざっと並んでいた。

 

思ってたよりも随分大きいサイズだったので、冷凍庫及びリュックの

都合で残念ながら5個のみの購入。

 

 

東京駅までは、また目黒駅に戻って山手線で向かうつもりだったけど

目黒駅の三田線までの乗り換えが思っていた以上に遠かったので

三田線大手町駅に向かう事に急遽変更してみた。

 

大手町駅の場所は知ってたけど、どうなってるのかは全然調べて無かったので、

さっぱりわからん状態で到着。

 

地上に出て東京駅に向かうのかと思いきや、地下に延々と「東京駅→」という

表示がある。ずーーーーーっと…

 

工事中のせまい通路から広々した地下街やオフィスビルっぽい地下にずっと

「東京駅→」「東京駅→」「東京駅→」と悪夢みたいに延々と案内がある。

 

 

本当に東京駅あるんだろうか…

 

 

と思っているとふいに案内が無くなってしまって、途方に暮れる。。

しかし見るとJRの改札があるので、ここが東京駅らしい…

 

 

「東京駅、ココ!」って看板も欲しいよね!!

 

 

いい加減くたびれたので、久しぶりのマクドで休んだけど…狭い。すごく!

 

2階へ上がる階段も狭い。カウンター席の椅子もみっちみちに詰まっていて

そこにみっちり人が座っている。テーブル席ももちろん狭い。ビックリ。

 

そこに座って就活っぽい人に囲まれつつ、キュッと体を縮めて

ベーコンレタスバーガーを食べた。狭いながらも、ちゃんと人ひとり

座って少し身動きできる程度の隙間はある。すごい。

 

 

そしてバスに乗り、成田に着いて飛行機に乗り、バスに乗って

歩いて帰ってきた。

 

帰りの飛行機は、日が暮れていく様子を追いかけて飛んでいたので、

遠くで他の飛行機が、雲の上にぽつんと浮かんでいる様に飛んでる様子や

夕方から夜に変わっていく風景が見れて、とても良かった。

 

 

移動して思った事は、思ってるより…というかあまり思いもしなかったけど

「通路」とか「乗り換え」が距離があって遠い。って事だ。

 

乗り換えのホームが遠い。とか飛行機の乗り場までが延々としていて

えらい遠い。とか。

 

心配性なので(ちょっと早すぎかも…)と思えるくらいに出発してたけど、

乗る際には程よい時間になってたりしてたので早すぎくらいで丁度いいらしい。

 

 

あとはまぁ意外と体力があって良かった。という事か…

 

連日歩きまわる事になるので、膝が痛くなったり、具合でも

悪くなるんじゃないかと心配だったけど、夜は部屋で大人しく

してたせいか、思っていた以上に疲れはなくて良かった。

 

体力がなくならないうちに、またどこかへ出かけたい。

 

いつか行こう。とかいつでも行ける。思っているうちに

体力が衰え…っていうのも意外と気づきにくい落とし穴かも。。

 

 

f:id:mapi_am:20160617122618j:plain

大事に食べよう。と思ってたのに、耐え切れずすぐ食べてしまった貴重なベーグル…

 

 

身はずっしりと重く詰まっていて、表面は固くてパリパリ。

 

近頃ではベーグルもパン屋さんに並んでたり、専門店があったりで

いろいろな種類や味があるけど、こちらのベーグルは余計な事はせず素のまま

って感じで、(ニューヨークのベーグルってこんな感じかなぁ)と思わせる味だった。

 

おしまい

広告を非表示にする