東京旅行:上野動物園へ

上野動物園。そこは日本で初めての動物園という

特別な場所であって、ぜひ一度は行くべき動物園(当社比)。

 

いざ不忍池から適当に向かうと、やがて左の柵の向こうにお馬さんの

姿が見え、モノレールの線路の下をくぐり…ってどう考えても

表門方面ではない。

 

すごすごと引き返す…(´・ω...:.;::..

 

出発前、毎日の様にGoogleマップで上野公園を見ていたけど

不忍池と上野公園の「高低差」という事には全然気づいてなかったという…

 

おかげ(?)でこういう物が見れたけど。

 

f:id:mapi_am:20160628230654j:plain

どなたかが、なにかの折に寄進したという(あ、適当)

とても大きな灯籠、「おばけ灯籠」

 

おばけというよりは「カーラーを巻いたおばちゃん」みたいで

かわいらしい風情。

 

いざ正門。と思ったら、整備中という事で臨時門から入る事になった。

あとから知ったけど、この臨時門は開園当時は正門として使われていた

入り口で、ある意味貴重だったのかも。

 

開園直後から、そろそろ動物たちが帰ります。という時間まで

入り浸って満喫した。

 

東園は結構勾配があって、動物も肉食…あるいは強そう。みたいな

種が多いので全体的に攻める雰囲気。

 

西園は平坦で、ひろびろと不忍池が見渡せる。それに草食動物が

多く「子ども動物園」などもあってのんびりゆっくりできる雰囲気。

 

と、同じ園内でも違った雰囲気が楽しめるのが良かった。

 

 

f:id:mapi_am:20160601185054j:plain

 

広告を非表示にする