東京旅行:不忍池

不忍池」というとふさふさと一面に蓮が生えている。

 

というイメージだったので、そういう物だと思ってたけど

よく考えたら年中そうなワケはない。という事に旅行前に

なってようやく気づく…

 

調べると「蓮の見頃は7月」となっていたので、よっぽど日程を

ずらして7月に行こうかと思ったんだけど、それだと梅雨時に

なってしまう。

 

あのイメージで見られないと意味ないんだけど…

 

と思ったけど、ふとtwitterInstagramで検索してみた所、6月初め頃には

もう結構ふさふさな様で、出発まではちょこちょこ検索しながら

その様子を楽しみにしていた。

 

 

東京2日目の朝は、そんなふさふさな不忍池をぼんやりと眺めながら

ベンチに座って、コーヒーと朝ごはんのパンを食べていた。

 

( ´ー`).oO(ふさふさだな…)

 

と思いつつ。

 

f:id:mapi_am:20160604183842j:plain

 

夕方の不忍池

f:id:mapi_am:20160604183834j:plain

ふさふさだな…

 

 

「上野」「不忍池」というと子供の頃に読んでいた乱歩の小説の舞台。

さらに日本最初の動物園がある所。それに若いころの「都会への憧れ」

 

みたいな物が混ざり合って、自分にとってはうっすらとした特別な

場所だった。

 

ここに自分一人で来ることができるなんて…

 

と人から見れば大したことない事だろうけど、ひとり感慨にふけっていた。

また行こう。

 

広告を非表示にする