東京旅行:プラネタリウム

東京で行く予定にしていた所は、すべて5時には閉まる場所

ばかりで、初日到着時刻も夕方だった。

 

空いた時間はなにをすればいいのか…

 

と考えた時に、ふと頭に浮かんだのは「プラネタリウム」だった。

 

我ながらナイスアイデア。多分見たことないはず。。

 

調べて見ると、同じ系列のスカイツリーと池袋、そして渋谷に

あるらしい。このうち池袋の方は休みだったので、候補から

外して、スカイツリーか渋谷に行くことに。

 

プログラム、そして料金(600円)的には渋谷の方が良さそうだったけど

地理的に不安…

 

初心者が初日に夜の渋谷。とか生き残れる感じがしない。

 

 

一方スカイツリーの方は、俳優がナレーションをしていたり

アーティストのオリジナルソングが流れたりと、イラッとしそうな

豪華ラインナップだった。

 

しかし場所は楽々。(乗り換えとかできるんだろうか…)という心配も

あったけど調べて見ると駅前から直通バスなんかもある。ついでに

水族館なんかもあるので、安全策をとってこちらに行くことにした。

 

 

上野から銀座線で浅草へ。そこからスカイツリーライン。

 

あちこちに行き先を示す看板がこれでもかとある。

 

柱にもいちいちあるし階段の上にも、色分けされたでかでかとした看板が

「ここ!ここです!!」と必死の面持ちで訴えかけてくるので、数時間前

初めて上野駅で、先日買ったICカード乗車券「SUGOCA」を使って

(おお!ピッできた!)と心ひそかに喜んでいた程度の私でも迷う余地はない。

 

 

f:id:mapi_am:20160607214241j:plain

下から見ただけのスカイツリー。悪そう…。首が痛い。ワルだ。

 

 

竹中直人ナレーション、平原綾香テーマソングか…

秦基博という人の歌の数々か…

天野ひろゆきナレーションか…

 

という究極の選択をした結果、天野ひろゆきの「天の川 星とアロマの夕べ」

を見ることにしていたので、先に水族館に行ってから8時の回を見た。

 

50分のプログラムだったけど、同じ映像がじっと映っている時間が多くて、

天の川の解説も、天文学的な事というよりは「七夕伝説」なんかの豆知識的な

物や星座が紹介される。

 

これは公式サイトのプログラム内容で、潔く「サイエンス度」=0

と表記されているので問題ない。これはあくまで癒やしのプログラムなのだ。

 

前半は若干退屈だけどぼんやりするタイム。という事で。

 

後半、星が動き出すと、ちょっと感動してうっかり泣きそうになるw

星の中を移動していく感じが、きれいで良かった。

 

アロマはうすくほどよく香っている程度。

 

難点は、椅子同士がくっついているので同じ列のおじさんがぎしぎしと

やけに動いてうるさい。という事くらいか…

 

見終わった後は、温泉にでも入ったみたいに体がほぐれて、朝から

はるばる移動してきた疲れがとれていた。

 

f:id:mapi_am:20160531233537j:plain

 

広告を非表示にする