いつか、何かが入るかもしれない入れ:食パン

意不手芸

 

「いつか、何かが入るかもしれない入れ:食パン」

 

いつか、何かが入るかもしれない。
という永遠のポテンシャルを秘めた袋。

 

いつか何かが入ったら、そっと蓋を閉めて
なにかを大切に保管してほしい。

 

それにしても縫い目曲がりすぎである。

 

f:id:mapi_am:20160528142345j:plain

広告を非表示にする