Hulu海外ドラマ ROME

最近Huluで見て、面白かった海外ドラマ「ROME」

 

ROME[ローマ]』は、アメリカ合衆国HBOイギリスBBC
共同制作したテレビドラマである。総制作費は200億円以上、制作期間は企画から撮影終了まで約8年という破格のもの。

 

ローマ軍第13軍団の百人隊長ヴォレヌスとその部下の軍団兵プッロを中心に、内乱期ローマ共和国が描かれている。ドラマであるため、細部のストーリーは史実とは異なる。日本ではR-15指定相当。wikiより

 

 wikiを見ると、「百人隊長」の所にもリンクがあったので読んでみると

 

古代ローマ軍の基幹戦闘単位であるケントゥリア(百人隊)の指揮官

 

ラテン語では「ケントゥリオ」で名誉ある地位だったそう。

 

隊長がつける甲冑や兜も隊長仕様の特別な物で、その赤い羽飾りのついた兜を

かぶるシーンなんかも、ヴォレヌスの名誉や誇りという物を象徴してたんだなぁ

と今更思った。

 

 

カエサルポンペイウスの対立から始まり、アウグストゥスが初代皇帝に

なるまでを描いた歴史ドラマなんだけど、そこにヴォレヌスとプッロの

波乱すぎーな人生、権力者たちの愛憎うずまき過ぎーな対立が織り込まれていて、

とても面白かった。

 

離婚させての政略結婚、近親相姦、奴隷売買、拷問…などなど

いろいろと完全にR-15指定。。

 

昔の人、ひどい…。いやドラマだけど。

 

広場で市民にニュースを読み上げるおじさんの、謎の動きも見どころ。

 

 

 

そしておととい、これもHuluにある映画「パニッシャー:ウォー・ゾーン

を前に見たことがあるけど、好きなのでもう一度見ながら、

 

 

(なにかこのパニッシャーはん、見たことある…)ともやもやとしてきた。

 

 

さらに見進めるうちに、脳内のもやもやしたパニッシャーはんが

にっこり笑顔になって像を結び、「プッロだ!」という事に気づいた。おぉ!

 

海外ドラマや映画を見た後に、その俳優さんが別の物に出演しているのを

発見するとなぜか嬉しくなる。

 

ヴォレヌスの妻、ニオベ役の女優さんはしょっちゅういろんなとこで見かける。

 

 

ROME [ローマ]|ワーナー海外ドラマ 公式サイト

 

 

広告を非表示にする