意不超短編ミクスド童話

 

ある晴れた昼さがり

 

おじいさんとおばあさんが

 

いちばへ続く道

 

おじいさんは芝刈りに

 

荷馬車がゴトゴト

 

おばあさんは洗濯に

 

子牛をのせていく

 

おばあさんが洗濯をはじめると

 

かわいい子牛 売られていくよ

 

上流から大きな桃が

 

悲しそうなひとみで 見ているよ

 

おばあさんは大きな桃をひろうと

 

ドナ ドナ ドナ ドナ

 

家に持ち帰り

 

子牛をのせて

 

大きな包丁で桃を割ると

 

ドナ ドナ ドナ ドナ

 

荷馬車がゆれる

 

 

広告を非表示にする