日常 ひとりごと

長いチラ裏編 ※画像はイメージです※

 

 

今日は散髪に行って、終わったらさっさと美味しいパンでも買って

帰るつもりだったけど、お腹がすいてしまったのでロッテリアへ。

 

メニューを見て、「黄金の半熟タマてりバーガー」とかいうのにしてみたけど

普通のタマてりよりちょっと高い。

 

(なにか違うんだろうか…私なんか騙された…?)

とか失礼な事を思いながら、店内の階段下斜めになった天井と

角に包まれた隅ーっこにある「スーパーおひとりさまシート」に座る。

 

前にはうつぶせでがっつり寝ている年齢不詳な女性がひとり。斜め前には

スマホを見ながらひとりポテトをつまんでいる30代くらいの女性。

そのまた隣はひとりドリンクを飲む初老の女性。

 

という最適な空間で、ひとり「40代の孤独」についてのブログを読んでいた。

 

まぁそんな感じかなぁ…と思いながら。

 

f:id:mapi_am:20180808103625j:plain

猫はいいぞ。

 

 

私の場合はもともと友人も家族もおらず、人間関係も無いなので

「孤独」というよりは「すべてに飽きている」という状態だけど。

 

進学、就職、結婚…等人生に関するイベントがまったくないまま、

同じ場所で同じようにぼーっと生きているのでさすがに(というか遅い)

すっかり飽きている。

 

そこでここ半年ほど、ほぼ毎日の様に引っ越しを考えているのだけど

これがまたなかなか決断できない。

 

様々な方向から考えてみても引っ越した方が利点が多く、今のままでは

自分にとって良い面は無い。

 

…と思うんだけど、「でもめんどくさいし、このままでいいんじゃないか?」

という強力な現状維持バイアスがかかっている様で、恐ろしい。

いい加減エアコンがある所に引っ越さないと死ぬかもしれないのに!

 

じーっとしてたものが、突如バンジージャンプする!みたいな極端な

行動に走るのでなかなか飛べずにいるんだろうけど…

 

 

という煩悶を抱えながらも、意識を分裂させ、もうひとりの松本は

もくもくと持ち物を半分くらい処分。

 

本はほとんど手放したし、他眠っていたゲームやCD、子供の頃の写真なんかも。

 

昔は好きで大切だったものも、いつのまにかそれは自分の中で過ぎ去って

抜け殻だけが残っていたんだなぁと思いながら。

 

自分を千尋の谷から突き落とすくらいの勢いでないと、この生き飽き具合

は解消されないような気がする。怖い。

 

f:id:mapi_am:20180728222107j:plain

降りたい。

 

 

私の担当美容師さんは、少し年下の男性で話を聞くかぎり

すごくまっとうな人生を送っている。

 

親兄弟がいて、学生時代はスポーツをしており、美容師になり

独立して結婚して子供がいる。休みの日は義両親とバーベキュー

なんかもしちゃってる。

 

そういう話をごく当たり前に、ふつーにさらっと話す。

こちらもごく普通に「へぇ〜ははは」なんて返しつつ内心その

まっとうさに震え上がっている。

 

なにかこう…素(元っていうかもう素だね!)からすっかり違うので

そういういわゆる「まっとうな幸せ」みたいなものを欲しない

(というか欲せない?のか)と思いながら。

 

けどそういうのを欲してたら、今頃そうとう辛い思いをしてるんだろうなぁ…

 

 

「引っ越しするかしないか」って、結局引っ越ししないと解消されない

悩みなので、そもそも引っ越しをするという結論なのでは?

 

というすごい矛盾を感じる。あぁ…引っ越し…

 

 

f:id:mapi_am:20180905175530j:plain

 

「黄金の半熟タマてり」はパンが普通のよりはふかっとしていて

中身も美味しかった。

 

 

【余談】

前回散髪に行ったとき、隣の若い男性客と男性美容師さん(既婚)が

客「彼女欲しいッスねー」

美「そうよな〜。夏やし」

という会話をしていた。

 

理由は夏。すごい…

 

最近買って良かったもの

注意:貧乏なので高い物や小洒落たものは出てきません

 

 

ハッカ油が切れたので、今年はこちらを買ってみた。 

バブ 爽快シャワー スーパーエクストラクールジェル

バブ 爽快シャワー スーパーエクストラクールジェル

 

 

お風呂から上がるまえに体に塗って、シャワーで洗い流す商品。

 

洗い流したら効果はいまいちなんじゃないか…?と疑ってたけど

体を拭いてもひんやり感があって快適。

 

その後ひんやりは徐々に薄れるものの、さらりとした感触が

続いて気持ちよかった。

 

朝起きたときや帰宅時、汗をかいてシャワーでさっぱりしたい時に

さっと使えてただシャワーを浴びるよりさらにさっぱりできるし、

ジェル状でするする塗りやすいのも良い。

 

ただちょっと刺激があるのか、乾燥した時みたいなかゆみを感じる事が

あるので、使用後にしっとり感がほしいところ。

 

あとなぜか「プールで泳いだ後」みたいな懐かしい

けだるい心地よさを感じる…

 

 

 

メリット シャンプー ブラシ

メリット シャンプー ブラシ

 

 

シャンプーブラシ。なぜいままで使わなかったんだろう…というくらい快適。

 

多くて硬くてくせ毛で…もぅあー!って感じのどうしょうもない髪な私。

 

髪の間に風が通らないので、夏は髪に湿気がこもって頭がかなり暑い。

わかっていただけるだろうか…この暑さ!

 

頭だけほこほこと蒸されているような状態…かなり辛い(´・ω...:.;::.

 

くせ毛っていうのは毛穴の歪みが原因のひとつらしいので、毛穴の汚れを

取る事と、頭皮のマッサージもかねてシャンプーブラシを買ってみた。

 

シャンプーをつけたら、横方向にごしごしと小刻みに動かして頭全体を洗う。

これが手で洗うよりもラクだし、洗い上がりも今までよりかなりスッキリする。

 

トリートメントなども使ったおかげか、今年は髪に風が通って

例年よりだいぶ涼しく過ごす事ができた。良かった(・∀・)

 

 

 

 なぜか猛烈に流行ったこのカルボナーラソース。

 

近所では売ってないので、駅のスーパーに行った時にちょっぴり

まとめ買いをしている。

 

在庫がない時に、ふと食べたくなって他のメーカーのカルボナーラソースを

買ってみたけどなにか薄いというか…

 

混ぜるだけなのが簡単でいいけど、ちょっと煮詰めたらさらに

美味しいのでは…?と思っている。してないけど。

 

 

 

あと去年買った100均の小さいUSB扇風機。たしか300円の物

 

自分用に足元に置いたり、あと最近机の下を片付けたら

なぜかそこが気に入ったようで引きこもってよく寝ている

むちむちさん用に、留守中そこへ向けてつけっぱなしにして

使ったりしていた。

 

さらにスマホを冷やすのにもぴったり。という事を発見。

 

ポケ森をしていると熱くなりすぎて落ちたり、謎の警告が

出たりしてたけど、このミニ扇風機に立てかけてプレイすると

ひんやり運用できる。便利\(^o^)/

 

 

 

 あとなぜか「カツオのたたき」が流行っている…

 

今まで特別に好きでもなかったので、カツオのたたきを食べた回数は

片手で数えるほど…だったけど今年はすでに4回は食べている。

 

謎のカツオのたたき期到来。

 

最近小野大輔さんが好きなので、ラジオなんかも時々聴いていて

出身地である「高知」、あとまんま「カツオのたたき」のネタや

話題などで、過去最大級に「高知」に触れているせいで

サブリミナルで刷り込まれたのかもしれない…

 

しかし単に年取って刺し身がうまい。って事かもしれない。

 

近くでは静岡県産の解凍品しか売ってなく、高知国に

貢献できないのが残念なところ。