ひとりといっぴきぶろぐの(仮)

灰は灰に、塵は塵に

井の頭自然文化園 周辺

水生物園前にいた野良カナヘビ

 

f:id:mapi_am:20190703224908j:plain

久々の雨上がり。少ない日差しでものんびり日向ぼっこ(多分)

 

 

「かいぼり」で藻が復活して話題になっていた井の頭池

 

f:id:mapi_am:20190703225115j:plain

ここにはカイツブリがいて、ちょこまかとすばやく動き回っては

サブっと潜る様子が見れて楽しい。 

 

カメが藻の隙間からぼんやり顔を覗かせていたりするのも観察できる。

 

f:id:mapi_am:20190703225132j:plain

 

例によって出かけるか出かけまいか…とぐだぐだとしていたら、

家を出るのが遅くなってしまって、結局2時近くに到着してしまったけど

結果的にはちょうど良い感じだった。

 

本園でリス長め、後は2巡程して2時間。残り分園という塩梅。

 

これならふと思いついて動物を見に出かける事ができる。

 

 

後は商店街を適当にぷらぷらとする。

 

どこを曲がっても店があり、ビルがあり、その中にも店がある…

という風で、なんだか不思議の国にでも迷い込んだような気分になる。

 

あげく駅にもたくさん店がある。1階は美味しそうな物がぎっしり。

2階は雑貨なんかがぎっしり。書店もあって、なかなか好みな感じ

だったのでまた寄りたい。

 

 

 

こちらは前回、「吉祥寺に行く練習」をした際の写真。

 

f:id:mapi_am:20190614225201j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20190614225200j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20190614225202j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20190614225203j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20190614225204j:plain

 

 

帰ってからずっと、望遠レンズを買おうかどうしようか迷っている

ふりをしている。

 

井の頭自然文化園 コールダック…

こういってはなんだけど、分園の方は鳥メインなので

最後にのんびり見て歩けば良い。という楽ーな気持ちだった。

 

そうして分園出入り口付近までやってくると、そこにいたのは

コールダックだった。

 

コールダック……そうきたとは!!

 

 

f:id:mapi_am:20190703225011j:plain

もっちりとしたフォルム

 

f:id:mapi_am:20190703225036j:plain

真っ白な羽にかわいらしい黄色いくちばし…

 

 

 

そしてうとうとと船をこぎつつ、寝落ちるコールダック。

 

時々物音で目をぱちっと開けるも、また目をつぶると

すぐさま首がこくりこくりと下がっていく。

 

そしてついにくちばしの先が地面にくっついて…

 

f:id:mapi_am:20190703224953j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20190703225003j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20190703225020j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20190703225028j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20190703225046j:plain

 

 

f:id:mapi_am:20190703225056j:plain


(キャー!!)って感じだった。

胸が苦しくなるほどかわいい…

 

閉園間近で人も少なかったので、ひとり柵にかじりついて

ひたすらじーっと見入ってしまった。

 

コールダック…かわいい

 

 

井の頭自然文化園 鳥

オオコノハズクかもしれない鳥。

 

f:id:mapi_am:20190703224831j:plain

子供なのかも。2羽揃って、じっとこちらを見ているよう…

 

そしてなぜか時々首をかしげる

 

f:id:mapi_am:20190703224841j:plain

キューっと。なにこれ…かわいい!!

 

どうしてかしげるのか調べてみると、視野が狭いので視界を

補ったり音を聞く為にかしげるそう。

 

獲物として狙われてるんだろうか…(;・∀・)

 

 

ここから本園を出て、歩道橋を渡って分園に移動。

 

 

どこかをじーっと見ていたミゾゴイ。

 

f:id:mapi_am:20190703224917j:plain

じーっ…

 

ひたすらに見ているので、目線の先を追って見たけど

私の目には特に気づくような物はなかった。

 

そっと近くに寄っていくと、体の小さい方は距離を縮めるごとに

こちらを意識しながら少しづつ後退。

 

 

f:id:mapi_am:20190703224928j:plain

姿勢が良くてかわいらしい。

 

 

f:id:mapi_am:20190703224936j:plain

こちらは鳥の展示が主なので、卵も展示されている。

 

 

f:id:mapi_am:20190703224943j:plain

子供な鳥。丸刈りっぽく見える頭が、野球部の中学生っぽい。

 

まだ人間が怖いようで、そっと近づいても怯えて奥の方に

ちょこちょこと逃げていった。

 

 

井の頭自然文化園 リスその2

想像していたリスと地味に違った事…それはかじる音。

 

頭上からギジギジ…というような「歯ぎしり」のような

音が聞こえてきたので、見上げるとリスがクルミをかじっていた。

 

こんな音だったのか…(;・∀・)

 

しかしあんな硬い物を、歯でかじるんだからこういう音になるよなぁと

手足の鋭い爪の事といい、理にかなっている事にすっきりした。

 

f:id:mapi_am:20190708223442p:plain

 

 

 

f:id:mapi_am:20190703224724j:plain

【速報】しっぽ、実はスカスカ!

 

 

f:id:mapi_am:20190703224822j:plain

ギジギジ音を頼りに発見

 

 

遠くや高い所にいたり、走り回っているのでズームなしのレンズでは

なかなか撮るのが難しい。。

 

しかし猫撮りで培われた待ち力を駆使してぷらぷらしていたら

リスが近くの手すりにやってきて、良いチャンスをくれた。

 

 

f:id:mapi_am:20190703224732j:plain

ハッ…!なんか平ぺったいリス!

 

 

f:id:mapi_am:20190703224741j:plain

じりじりと近づく…

 

 

f:id:mapi_am:20190703224757j:plain

バッチシーン!

 

 

まとめ…リス、楽しい。
 

 

井の頭自然文化園 リスその1

リスが放し飼いになっている「リスの小径」

放し飼いもリスも初めてなので、以前から見たかった所。

 

二重になっているドアをくぐると、リスが放たれた

空間になっている。

 

思っていたよりリスは少なめ。そして素早い。

 

足元や頭上を、ササッ…ササササッ…ササーッ!

という具合に走り回っている。

 

 

f:id:mapi_am:20190703224618j:plain

ひきこもりす

 

 

f:id:mapi_am:20190703224635j:plain

ぬっほり

 

 

f:id:mapi_am:20190703224646j:plain

徐々に…

 

 

f:id:mapi_am:20190703224655j:plain

リスとして覚醒。シャキーン!リスです!

 

 

手足の指が長くて、とがった爪がついている。

木に登るんだから、これくらいは必要なんだろうなぁ。

くっつかれたら結構痛いのかも…

 

 

f:id:mapi_am:20190703224805j:plain

妖怪ポストみたいなごはん台がかわいい。

 

井の頭自然文化園 たぬき

覗き込むと、こちらに背をむけてぽとんと寝ていたたぬき。

 

f:id:mapi_am:20190703224402j:plain

もちもちしている。かわいい

 

 

f:id:mapi_am:20190703224516j:plain

ぽとん、とたぬきが落ちている…

 

 

 

一周回って、また覗いてみた時のたぬき

 

f:id:mapi_am:20190703224458j:plain

くつろぎ度が増していた

 

 

次は起きてるところも見たい。